Blog&column
ブログ・コラム

土地活用としての駐車場は儲かる?仕組みや失敗しないコツを解説

query_builder 2024/06/04
コラム
土地活用 駐車場

「空いた土地は駐車場にした方が儲かるしリスクが低い!」と聞いたことがあるかもしれません。確かに駐車場経営は初期投資のリスクが少ない活用方法です。

しかし、知識がないまま始めると、期待する利益を得られない恐れがあります。そこで今回は、駐車場経営は本当に儲かるのか、経営の基本的な仕組みから解説します。メリット・デメリットや失敗しないコツも解説するので、これから始めようと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

「所有している土地でも始められるか?」「期待する利益を得られるか?」などを確認していきましょう。

土地活用における駐車場経営の仕組み
土地活用における駐車場経営とは、空いている土地を整地して駐車場を作り、賃料を得て利益を生み出す方法です。初期費用を抑えつつ短期間の工期で始められるため、土地活用としては王道な方法として知られています。

駐車場と経営方法、それぞれの種類について見ていきましょう。

【駐車場の種類】

駐車場 特徴 向いている土地
月極駐車場 ・1ヶ月ごとに利用者と契約する
・長期的に安定した利益を得やすい
・住宅街
・オフィス街

コインパーキング形式
・利用時間に応じて料金を取る
・月極駐車場よりも料金は割高に設定できる
・初期費用はかかるが多額の利益にも期待できる
・商業施設や公共施設の近く
・駅前

【経営方法の種類】

経営方法 特徴
個人経営(自主管理方式) ・初期費用や管理費用は自前
・利用料はすべてオーナーの収入となる
管理のみ業者へ依頼(管理委託方式) ・初期費用は自己負担
・駐車場の維持や管理を業者へ依頼
・委託費用を業者へ支払う
業者へ貸出(一括借り上げ方式) ・整地や設備導入などは業者が受け持つ
・業者から賃料を受け取る

駐車場経営を始める際は、見込まれる利用者数や立地、初期費用などのバランスを考えて、どのような方式を取るか検討しなければなりません。経営が心配な人は、業者へ任せる選択肢も考慮しましょう。

土地活用における駐車場経営のメリット・デメリット
駐車場経営のメリット・デメリットを解説します。本当に始めるべきか、理想的な資産運用として適切か見ていきましょう。

駐車場経営のメリット
駐車場経営のメリットは次のとおりです。

<駐車場経営のメリット>
・投資リスクが低い
・幅広い土地の形状に対応できる
・他の用途への転用もできる

土地活用として駐車場経営を始める場合、地面の塗装費用は5,000円/㎡が目安です。1台分の駐車スペースは約15㎡なので、10台分でも約75万円の費用で済みます。他の設備(精算機やロック版など)を導入する場合は200万円前後かかるかもしれませんが、建物の建築費用を考えると投資リスクは低いと言えます。

また、土地の形状に係わらず、車の設置スペースさえあれば駐車場は作れます。設備の撤去も用意なので、駐車場は土地活用における柔軟性が高い用途です。

駐車場経営のデメリット
駐車場経営のデメリットは次のとおりです。

<駐車場経営のデメリット>
・収益性が低いリスク
・税金の優遇措置に期待できない

需要のない場所に駐車場を作ってしまうと、利用者が見込めないため収益は下がります。マンションやアパートのように高額な料金で貸し出すこともできないので、立地によっては期待する利益を出せないかもしれません。

また、建物の場合は固定資産税・都市計画税の優遇措置(住宅用地の特例)が適用されます。しかし、駐車場の場合は適用されないため、節税対策として有効ではありません。

上記のようなデメリットも把握した上で、駐車場経営を始めるか検討しましょう。

土地活用として駐車場経営を失敗しないコツ
駐車場経営を成功へ導くため、失敗しないコツについて見ていきましょう。

<失敗しないコツ>
・住宅地の場合は積極的に告知する
・成功事例を真似る
・利用しやすい立地かどうか確認する

住宅地内に月極駐車場を作る場合、チラシや広告などで告知しましょう。競合となる駐車場が少なければ、利用希望者を早く集められる可能性があります。

また、経営が初めての人は、成功事例を真似るだけでも失敗のリスクを下げられます。同じ条件の駐車場を探し、料金(平日・休日)や設備などを真似するだけで、競合と同じレベルの利益に期待できます。

ただし、駐車場は「駐車しやすい立地」「駐車場が求められる立地」でなければ利用者が集まりません。道幅や周辺の施設・お店なども調査して、継続的な利益が見込めるか確認してください。

上記のような告知・調査を徹底して行うことで、駐車場経営におけるリスクを減らし、成功へのチャンスをつかみやすくなります。

まとめ
駐車場経営は立地条件さえ整えば、儲かりやすい土地活用の方法です。初期投資のリスクも少ないため、経営初心者の人も始めやすいでしょう。

ただし、「経営の知識がない」「立地条件を確認していない」といった状態では利益が見込めないため、始める際は周辺を徹底的に調査しましょう。経営が難しいと判断した場合は、売却も一つの手段です。

売却の際は、ぜひ「株式会社シンシアリーホームズ」をご利用ください。弊社は中央区を中心に、江東区・墨田区・台東区などで不動産のプロとして売却実績を積み重ねてきました。

お客様のご希望を伺った上で、最適な提案をさせていただきます。ご相談のみでも承っておりますので、お気軽にご来店ください。

NEW

  • 土地活用のリスクとは?対策方法やリスクの少ない土地活用の選び方

    query_builder 2024/06/21
  • 土地活用としての駐車場は儲かる?仕組みや失敗しないコツを解説

    query_builder 2024/06/04
  • 一般的な土地活用の種類5パターン!選び方や注意点も解説

    query_builder 2024/05/20
  • 台東区における不動産の売却相場!相場の推移や売却のコツも解説

    query_builder 2024/05/07
  • 墨田区の不動産はいくらで売却できる?相場や売却成功のコツを解説

    query_builder 2024/04/30

CATEGORY

ARCHIVE