Blog&column
ブログ・コラム

中央区で不動産売却!売却相場や売却成功のポイントを解説

query_builder 2024/04/03
コラム
株式会社シンシアリーホームズ

東京都中央区は不動産売買において人気の高いエリアなので、高額売却に期待できます。しかし、基本的な知識を知らなければ、相場以下の価格で売却してしまう恐れがあります。

そこで今回は、中央区における不動産の売却相場や売却成功のポイントについて解説します。不動産のPRとして活用できる中央区の特徴も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

必要な情報を持っていれば買主への対応・交渉はもちろん、不動産会社との話し合いもスムーズ進みます。希望価格での売却につながるため、基本的な知識を押さえておきましょう。

中央区における不動産の売却相場

実際の不動産取引価格をもとに、中央区における不動産の売却相場を解説します。以下は東京都内すべての不動産売却相場です。

【東京23区の不動産売却相場】

  戸建て土地 マンション
売却相場 約5,300万円 約3,900万円
面積 約109㎡ 約46㎡
築年数 約13年 約23年


※出典:土地総合情報システム
※2020年~2023年の取引件数データ

次項から解説する中央区の売却相場と比較しながらチェックしてみてください。

戸建て土地の売却相場

戸建て土地の売却相場は次のとおりです。

【一戸建て土地の売却相場】

売却相場 平均面積 平均築年数
約1億3,600万円 約62㎡ 約39年

  
※出典:土地総合情報システム
※2020年~2023年の取引件数データ

どの不動産も、面積・築年数に係わらず売却価格が高い傾向にあります。築年数の古い物件でも、高額査定に期待できるかもしれません。

マンションの売却相場

マンションの売却相場は次のとおりです。

マンションの売却相場】 

売却相場 平均面積 平均築年数
約5,300万円 約44㎡ 約20年


※出典:土地総合情報システム
※2020年~2023年の取引件数データ

マンションにおいても、東京都内全体と比較すると中央区の方が高額です。1Kや1LDKなど一人暮らし向けのマンションでも、平均3,000万円以上で取引されています。

中央区でのマンション売却は高額査定に期待できるため、売却しようか悩んでいる人は前向きに検討してみましょう。

中央区とはどんな街?地域としての魅力や人気のエリア

不動産売却の際は、買主が求める情報を提供する必要があります。立地条件やエリアの特徴なども踏まえて説明し、不動産のPRポイントとして活用しましょう。

中央区の魅力

中央区は東京23区のほぼ中央に位置しており、商業エリアとして知られています。地下鉄や在来線、バスなど公共交通機関が発達しているため、東京都内・都外へのアクセスも良好です。

また、中央区は子育て支援も充実しています。無料の学習支援や養育費の援助などが提供されているため、ファミリー世帯にとっても住みやすいエリアと言えるでしょう。

中央区における不動産売買が人気のエリア

中央区の中でも不動産売買で人気のあるエリアは次のとおりです。

<中央区の人気エリア>

・勝どき:公共交通機関が充実し、複数のスーパーや飲食店も軒を連ねる
・築地:銀座まで徒歩15分、飲食や買い物も楽しめる
・月島:大規模な都市開発が進むものの、昔ながらの商店街や個人商店なども多い
・水天宮:都内のどこへでもアクセスしやすく、オフィス街と住環境の両方が整っている

上記エリア内に不動産を所有している場合、高額売却に期待できます。特に都市開発の進むエリアは土地の需要も高まるため、売却を検討してみましょう。

不動産売却を成功させるポイント

中央区内で不動産売却を成功させるため、次項から解説するポイントもチェックしておきましょう。期待通りの価格で売却するには、不動産に関する専門的な知識も不可欠です。

中央区内の売却相場を把握する

中央区内の売却相場を把握して、相場以下での売却を防ぎましょう。不動産売買では、買主に値引き交渉されるケースもあります。このとき、売却相場を知らなければ、相場以下まで値引きして交渉が成立するかもしれません。

「中央区における不動産の売却相場」も参考にしつつ、事前に売却相場を把握しておきましょう。より具体的な相場を確認したいときは、「土地総合情報システム」で条件を絞って検索してみてください。

また、妥当な売却価格の設定が難しい場合は、不動産会社へ相談しましょう。中央区内の不動産売買に強い不動産会社であれば、適切な価格や売却プランを提案してもらえます。

1~3月の売却タイミングを逃さない

中央区の場合、不動産の取引実績が最も多いのは第一四半期の1~3月です。この時期は4月の新生活へ向けた引越しのため、不動産売買が盛んに行われます。

中央区では、第一四半期~第ニ四半期(4~6月)にかけて取引量が約11%低下するため、早々に売却活動を始めなければなりません。不動産売買は、動き出し~買主との交渉までに約3ヶ月かかります。

3月の売却を目指すのであれば、12月頃には相場の確認や査定依頼を始めましょう。売却のタイミングを逃さないよう、売却活動全体のスケジュールを決めておくことが大切です。

まとめ

東京都内において、中央区は不動産の売却相場が高額なエリアです。勝どきや築地などのエリアは人気があるため、高額売却に期待できます。

しかし、不動産売却は専門知識が必用な場面も多く、個人での活動には限界があります。売却における悩みや不安があるときは、「株式会社シンシアリーホームズ」をご利用ください。

弊社は中央区を中心に、江東区・墨田区・台東区でお客様の不動産売却をサポートしてきました。中央区の市場や需要を知り尽くしている我々であれば、お客様に最適なプランを提案できます。

悩み相談のみでも受け付けておりますので、お気軽にご来店ください。

NEW

  • 一般的な土地活用の種類5パターン!選び方や注意点も解説

    query_builder 2024/05/20
  • 台東区における不動産の売却相場!相場の推移や売却のコツも解説

    query_builder 2024/05/07
  • 墨田区の不動産はいくらで売却できる?相場や売却成功のコツを解説

    query_builder 2024/04/30
  • 江東区で不動産売却を成功させるには?価格相場や成功のポイントを解説

    query_builder 2024/04/16
  • 中央区で不動産売却!売却相場や売却成功のポイントを解説

    query_builder 2024/04/03

CATEGORY

ARCHIVE