Blog&column
ブログ・コラム

土地売却時の3,000万円特別控除とは

query_builder 2022/01/15
コラム
yen-money-wealth-japanese-yen
土地売却の際に、さまざまな控除や特例を受けられるのはご存知ですか?
この記事では3,000万円特別控除について見ていきます。

▼3,000万円特別控除とは
3,000万円特別控除は、自分が住んでいる家を売った場合に適用されます。
住居や土地を売却した利益が3,000万円よりも少ないと、税金(課税譲渡所得)がかかりません。
ただし3,000万円特別控除を利用するには確定申告が必要です。
3,000万円特別控除を利用したいかたは、土地を売却した翌年の2月16日~3月15日の間に必ず確定申告を行ないましょう。

▼その他の控除や特例
3,000万円特別控除以外にも、さまざまな控除や特例があります。

■公共事業などのために不動産売却を行なう際の特例
公共事業などのために不動産売却を行なう場合は、5,000万円の特別控除が受けられます。
ただし公共事業の施工者から購入の申し込みがあってから半年以内に売却する必要があるのなど、さまざまな要件があります。

■平成21~22年に取得した土地に関する控除
平成21~22年に取得した土地を5年以上保有している場合に適用される控除もあります。
これはリーマンショック後の景気低迷受けて作られた制度です。
この土地を平成28年以降に売却した場合に最大1,000万円まで控除されます。
ただし家族など特別な間柄の人から取得した土地などに控除は適用されません。

▼まとめ
土地売却をする際に控除や特例が受けられる場合は、ぜひ利用してみましょう。
東京都中央区にある株式会社シンシアリーホームズでは、土地売却に関するご相談を承っております。
「自分の持っている不動産は控除を受けられる?」と疑問をお持ちのかたは、ぜひお気軽にご連絡ください。

NEW

  • ご挨拶

    query_builder 2021/03/11
  • 土地売却時の3,000万円特別控除とは

    query_builder 2022/01/15
  • 土地売却の住民税はいくら?

    query_builder 2022/01/01
  • 土地売却で古家を解体するメリット・デメリット

    query_builder 2021/12/15
  • 土地売却で査定を行なう際の注意点

    query_builder 2021/12/01

CATEGORY

ARCHIVE