Blog&column
ブログ・コラム

遺産相続の対象となるものには、どんなものがあるの?

query_builder 2021/08/22
コラム
money-bank-wallet-cash
遺産相続と聞くと、現金や不動産をイメージする人が多いでしょう。
しかし法律で遺産相続の対象と定めているものは、現金や不動産以外にも様々あります。
そこで、どんなものが遺産相続の対象になるのか見ていきましょう。

▼遺産相続の対象となるもの
実際に遺産相続の対象となるものの一例を紹介します。
・現金、預金、外国通貨
不動産
・有価証券
・債権
・ゴルフの会員権
・船舶や飛行機
・知的財産権
・借金
・買掛金
・未払いの税金
・未払いの家賃
・預り金 など
現金や不動産のようにプラスとなる財産もあります。
しかし、それだけではなく、借金や未払いの税金のようにマイナスになる財産もあります。
遺産相続をした場合は、財産に該当するものすべてを相続することになります。

▼財産が不動産だけというケースも多い
現金や借金がない代わりに「財産は自宅不動産だけ」というケースも多いものです。
居住する予定がない不動産だけが残される、ということも多々あります。
不動産相続した場合は、固定資産税の支払いも必要になるので注意が必要です。

▼まとめ
「別な場所に住んでいて相続した土地に住む予定がない」という人も大勢います。
そんなときは不動産会社に相談して不動産を売却して現金化するという方法もあります。
中央区の「株式会社シンシアリーホームズ」では、そんな相続に関するご相談を承っております。
相続した不動産を売却したいと考えておられましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。

NEW

  • ご挨拶

    query_builder 2021/03/11
  • 駐車場経営の基礎知識。上手く土地活用するには

    query_builder 2021/10/15
  • 土地を高く売却するコツ

    query_builder 2021/10/01
  • 農業用地に住宅を建てたいときはどうすればいいの?

    query_builder 2021/09/15
  • 遺産相続で手に入れた農業用地は売却可能?

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE