Blog&column
ブログ・コラム

不動産の管理や売却が可能になる「家族信託」とは?

query_builder 2021/06/15
コラム
laptop-computer-fun-keyboard
「家族信託」とは不動産などの資産について家族に管理や諸運を任せるものです。
家族信託により、親が子に財産の管理をしてもらうことが可能になります。
この家族信託について、さらに見ていきましょう。

▼家族信託のメリット
年齢を重ねると、判断力の低下などにより不動産などの資産を売却できなくなる可能性もあります。
家族信託を行うと、そんな事態でも不動産の売却が可能になります。
不動産の名義人が、子を受託者として、管理や売却を委託するという仕組みです。
似た仕組みには「法定後見制度」もあります。
ただし法定後見制度では、財産の処分について裁判所の判断を仰がなくてはなりません。
判断能力が低下しても生活費や治療費、入院費などが必要、という事態にも備えられます。

▼家族信託契約を行うには初期必要が必要
家族信託を行うためには、専門家への相談に対する報酬や、公正証書の作成費用、信託登記を行うための費用などが生じます。
実際に掛かる費用についてはケースにより違いがありますので専門家に相談しましょう。

▼まとめ
不動産を所持している状態で名義人の判断能力が落ちると、所持した不動産を売却できない状態が続くことになります。
将来的に売却を考えているなら家族信託の仕組みをうまく活用しましょう。
東京都中央区の「株式会社シンシアリーホームズ」では、不動産の売却や相続についてのお悩みなどに対応しております。
お困りごとがございましたら、ぜひ弊社までご相談ください。

NEW

  • ご挨拶

    query_builder 2021/03/11
  • 駐車場経営の基礎知識。上手く土地活用するには

    query_builder 2021/10/15
  • 土地を高く売却するコツ

    query_builder 2021/10/01
  • 農業用地に住宅を建てたいときはどうすればいいの?

    query_builder 2021/09/15
  • 遺産相続で手に入れた農業用地は売却可能?

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE